アフタースクール

子供が自ら学びたくなった理科の授業

私が前原小学校で挑戦をしていることの1つに、公立小の理科の授業で「知識を応用する力をどれくらい育めるのか?」があります。

その挑戦の中で、
「子供たちはこういう時に自ら学びたくなるんだな」というエピソードがあったのでご紹介します

 

続きを読む

表現という視点でプロダクトづくり

武蔵小金井でSTEM教育スクール「STEMON」を開校するきっかけで、武蔵小金井発のwebメディア「リンジン」が取材に来てくださいました。

記事のリンクはこちら↓

「答えのない学び」の仕掛け人
#1 事業を決めずに起業を決める
#2 これからの教育ビジネスに見る夢
という2回連載もの。

起業の経緯やSTEM教育と探究型学習に取り組む原体験などを紹介して頂きました。

正解のないことが多い、ということを子供達に体験させたい

SMS時代に新規事業を担当して、正解はないんだという態度に切り替わるのに苦労したのはまさに自分自身でした。

 

続きを読む

スイッチスクールについて

logo_300px_color
ヴィリングは、
荻窪(杉並区)、
千歳烏山(世田谷区)、
武蔵境(三鷹市)にて
アフタースクールを運営しています。

▼送迎付き21世紀型アフタースクール
スイッチスクール

アフタースクールとはいわゆる
民間の学童保育です。

しかし私たちは民間学童だと思って
運営はしていません。

子供たちにとって有意義な学びの場にしたいと考えていて、

「歴史」や「文化」、
「サイエンス」「食育」
「Sports」「マナー・礼儀」
「プログラミング」など
様々なプログラムに取り組んでいます。

img_0458

2015-05-25-16-11-40%ef%bc%88%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba%e8%aa%bf%e6%95%b4%ef%bc%89

学校で過ごす時間は年間約1200時間、
放課後は1600時間。

この放課後を活用して
学校や受験勉強では育みにくい力、
しかし
情報・グローバル社会にでたあと大切な力
を育んでいます。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a31

スクールの運営方針は
「安全」「リラックス」「夢中」です。

創造力を育みたい私たちは、少しでも長い時間何かに夢中になって取り組んでほしいと思っています。
本でも昆虫でもお絵かきでもどうぶつ将棋でも。
夢中の先に創造があると考えているからです。

%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%9d%e3%83%aa%e3%82%b7%e3%83%bc

夢中になるには、安心して過ごせる環境であることが必須です。

そのためにスタッフは子供たちの良き理解者となり基本的にはすべてを受け入れ、
愛情たっぷりに接しています。

子供たちはのびのび、
スクールはいつもにぎやかに(さわがしい?w)

125576-01008-0021%e2%98%86

おかげさまで地域の方にご好評いただき、
すでに2017年4月の入会申込もいただきはじめています
(中には2018年4月入会予定の方も!)

2017年4月は西荻窪校にも新たに開校します。

スイッチスクール説明会予約
http://www.afterschool-lealea.com/inquiry

スイッチスクール TOPページ
http://www.afterschool-lealea.com/

今後も当社のことをご紹介していきますので、よろしくお願いします。

Viling 中村