Skip to content →

カテゴリー: STEMON

公教育が変われない4つの理由

社会の変化に合わせて教育も変わらねば・・これはいろんなところで言われています。

私も教育改革を実践する1人として強い問題意識を持ち、STEM教育探究型学習に取り組んでいます。

先日こちらが公開されました

「未来の教室」とEdTech研究会の「第1次提言」http://www.meti.go.jp/press/2018/06/20180625003/20180625003.html

これを見ると”いよいよ日本の教育は変わっていきそうだ”と期待をせずにはいられません。

しかしそう簡単ではないでしょう。

良くするには課題を整理するところから、、という観点で書こうと思います。

Comments closed

競技会クラスをスタートしました

ステモンは2018年4月から、世界大会を目指す競技会クラスを開校しました!

この大会はチームで参加しますので大切なのはチームワーク。

このチームは何を目指すか?
このチームが大切にしたいことはなにか?

いろんな意見を出し合い、ときに意見が紛糾したり脱線したり笑

Comments closed

子供が自ら学びたくなった理科の授業

私が前原小学校で挑戦をしていることの1つに、公立小の理科の授業で「知識を応用する力をどれくらい育めるのか?」があります。

その挑戦の中で、
「子供たちはこういう時に自ら学びたくなるんだな」というエピソードがあったのでご紹介します

 

Comments closed

メーカー・家電量販店様向けにプログラミング教育研修会

今日の午後は大人向けプログラミング教育研修を担当してきました。メーカー様・家電量販店様向けに。

最近は教育委員会・学校の先生(校長先生発信)以外からも研修のご依頼をいただく機会が増えました。

今日は3つの構成で研修をしました
==================
1.プログラミング教育とは?(40分)
┗始まった経緯・背景
┗目的
┗学習指導要領って?
┗2020年の学習指導要領の大改革について
↓先日アップしたブログ内容を紹介↓

Comments closed

表現という視点でプロダクトづくり

武蔵小金井でSTEM教育スクール「STEMON」を開校するきっかけで、武蔵小金井発のwebメディア「リンジン」が取材に来てくださいました。

記事のリンクはこちら↓

「答えのない学び」の仕掛け人
#1 事業を決めずに起業を決める
#2 これからの教育ビジネスに見る夢
という2回連載もの。

起業の経緯やSTEM教育と探究型学習に取り組む原体験などを紹介して頂きました。

正解のないことが多い、ということを子供達に体験させたい

SMS時代に新規事業を担当して、正解はないんだという態度に切り替わるのに苦労したのはまさに自分自身でした。

 

Leave a Comment

大阪市と蓮田市で小学校教員向けプログラミング教育研修会を開催

新しい学習指導要領が告示されてから、教員向けプログラミング教育研修を担当させて頂く機会が増えています。
先日6月28日は大阪市城東区の森之宮小学校で開催し、約30名の先生方にご参加頂きました。

大阪市城東区森之宮小学校にて先生向けプログラミング教育研修会を開催
大阪市城東区森之宮小学校にて先生向けプログラミング教育研修会を開催

参加者アンケートでは「プログラミングをはじめてやったけど楽しかった!」という回答をたくさん頂き、一安心したところです。

8月2日には蓮田市にて開催します。

Leave a Comment