AI時代に輝く子ども

note(パパ・ママ向け)をはじめました

子育て中のパパ・ママさん向けに、noteというブログサイトにて「子育てのヒント」となる記事を公開しました。

子どもとの関わり方や育児に関する考え方について、教育活動を通じて学んだことをご紹介しています。

著書である「AI時代に輝く子ども」の中に書いてあることを抜粋していますが、書籍にはない内容もあります。

育児・子育てに正解はなく、迷うことも多いと思います。
参考になることがあるとうれしいです、ぜひご覧になってみてください。

https://note.com/kazak

学力と幸せは関係ないよ

教育事業は大きく分けて「受験」か「not受験」に分けられます。

そしてnot受験に取り組んでいる人の多くは、その人なりの教育に対する問題意識があるといってよさそう。

かくいう私のその1人ですが、私の問題意識はおおむね

1.いろんな豊かさがあっていいよね(多くの人が幸せの基準と思い込んでいるものを押し付けないで)

2.学びが嫌いになる子があまりに多くて、それが残念すぎる。なんとかしたい。

の2つです。

1.については、自由論でいう消極的自由とか、干渉されない自由などと言い換えることもできます。

ギリシャ時代にはリベラルアーツという7つの領域の学問があって、これがまさに人を自由にするための学問。

私が2013年10月から取り組んでいるSTEAM教育は現代版リベラルアーツだと思って取り組んでいます。

先日、こんな出来事がありました。

当社の新卒求人に応募してきた学生がいました。

その学生は3人兄弟で、自分だけが勉強を頑張って良い大学に行ったのです。

『兄と妹は勉強をしたがらなかったので良い大学に行けなかった。それを残念に思っている。自分と同じように勉強をしたら良い大学にいけたのに。

だから、子供のうちから勉強に向かう習慣や学力をきちんと身につけさせたい。それをヴィリングでやりたい。』

この話を聞いて違和感を持ったので、こう聞いてみました。

「確かに兄弟の中であなたは勉強ができて、学歴も高い。でも、だからと言ってあなたが兄弟で一番ハッピーな人生なの?」

続きを読む

本を出したら出会いが増えた

私の著書を読んでくれた方から時々メッセージをいただきます(うれしい!)

今日はとある工業高校の校長先生より、以下のところが特に印象に残ったとメッセージいただきました。

ーーーーー
P70
「感性」は体験によって育まれる。体験すると目の前の言語という記号を、感情がともなうイメージとして頭の中でビジュアル化できる

P114~118 日常すべてで「思考力トレーニング」ができる子に。
物理の知識が増えると、日常の場面でも気づいたり発見したり・・・
仕組みがわかっていないと、「なるほど!」とは思えません

等々・・・
一つ一つの文章に「なるほど!」と、頷いています。
ーーーーー

10月に東京に来る際にお会いすることになりました。

自分の知らないところで出版した本が活動してくれる。本がいろんなご縁を作ってくれています。

まだの方はぜひ読んでみてください。そしてぜひ会いにきてくださいw

AI時代に輝く子ども STEM教育を実践してわかったこと
https://amzn.to/2lNjvjX
(CCCメディア出版)