プログラミング教育

埼玉県蓮田市立平野小学校でプログラミング教育研修

昨日は埼玉県蓮田市立平野小学校で、先生向けにプログラミング教育の研修会を担当させていただきました。

平野小学校は今年、埼玉県で7校あるプログラミング教育推進校に指定されています。

今期から赴任されている茂見先生を中心に、プログラミング教育の学習活動の分類Aに取り組む計画です。

その一環として、まずは先生方にプログラミング教育を体験していただく、という趣旨で約2時間の研修を担当させていただきました。

この内容の研修はもう10回を超えているのではなかろうか。

それでもまだまだ先生方にとってプログラミング教育は未知なもの、という状態なのであと1年くらいは続くと思っています。いや、2年かな。

この研修では、プログラミング教育はこわくない!という印象をもってもらうことを一番重視しています。

そして、楽しんでもらいながら扱い方に慣れてもらい、「あの単元であんなことができそう」という発想につながればいいなと思っています。

楽しんでもらえそうな教材をもっていきました

私は埼玉出身でかつ埼玉大学教育学部卒でありながら、埼玉県の学校と関わる機会がないので、その意味でもうれしい機会でした。

茂見先生ありがとうございました!

ーーー

当社のSTEM教育スクールのSTEMONではそろそろ各校が秋の入会生を募集します。葉山にも新たに開校しますよ!

https://www.stemon.net

メーカー・家電量販店様向けにプログラミング教育研修会

今日の午後は大人向けプログラミング教育研修を担当してきました。メーカー様・家電量販店様向けに。

最近は教育委員会・学校の先生(校長先生発信)以外からも研修のご依頼をいただく機会が増えました。

今日は3つの構成で研修をしました
==================
1.プログラミング教育とは?(40分)
┗始まった経緯・背景
┗目的
┗学習指導要領って?
┗2020年の学習指導要領の大改革について
↓先日アップしたブログ内容を紹介↓

続きを読む

大阪市と蓮田市で小学校教員向けプログラミング教育研修会を開催

新しい学習指導要領が告示されてから、教員向けプログラミング教育研修を担当させて頂く機会が増えています。
先日6月28日は大阪市城東区の森之宮小学校で開催し、約30名の先生方にご参加頂きました。

大阪市城東区森之宮小学校にて先生向けプログラミング教育研修会を開催

大阪市城東区森之宮小学校にて先生向けプログラミング教育研修会を開催

参加者アンケートでは「プログラミングをはじめてやったけど楽しかった!」という回答をたくさん頂き、一安心したところです。

8月2日には蓮田市にて開催します。

続きを読む

前原小学校へ小学生向けプログラミング教育教材を提供

プログラミング教育に挑戦している小金井市立前原小学校の松田 孝校長先生に、当社のことを記事でご紹介いただきました。

【未来の「学び」プロジェクトー前原】 校長のプログラミング授業日記 その2

【未来の「学び」プロジェクトー前原】 校長のプログラミング授業日記 その2

STEMONは小学生向けのプログラミング・STEM教育のスクールで、実はSTEMONを運営する株式会社 ヴィリング の代表中村一彰さんには、前任校時代にプログラミングの授業を行っていただいた経緯がある。私が今年度、前原小学校でプログラミング授業を実施できるのも、中村さんの先行実践を見てきたからで、本当に多くの示唆をいただいた。

昨年度は松田校長のおかげで3,4,5,6年生向けに15時間ずつプログラミング授業を担当させていただき、試行錯誤の連続でしたが、とても大きな学びとなりました。

なにしろSTEMONのように自分の意志で通ってくる1クラス6名程度の子供に対するレッスンと、
プログラミングって何?
という公立小学校の児童30名に対する授業では、やり方が大きくります。

この機会を頂いたおかげで、
幼児・小学生に対するプログラミング教育の知見を深めることができ、
松田校長にはとても感謝しております。

公立小学校で70時間ほどの連続性ある授業を実施した人は今のところ日本では私だけでは?、ということで、
この経験を様々な場所に提供したり、情報を発信していこうと思っています。

近々このブログで、2015年度の愛和小学校で私たちがどのようなプログラミング教育を実施し、そこでどのようなことが起こったのかを詳しくご紹介していきます。

ステモンの講師募集を再開しました

キッズプログラミング&エンジニアリング教室STEMONでは、
現在20名ほどの講師が活躍してくれています。

ステモンはモノづくりを通じてものの仕組みやプログラミングを学ぶスクールで、
一般的な学習教室とは異なり、先生と生徒が一緒に試行錯誤を楽しむところが特徴です。

しばらく講師募集は中断していたのですが、
本日、ステモン講師の募集を再開しました。

「子供たちと一緒にものづくりを楽しみたい!」
「プログラミングを子供たちに教えてあげたい!」
「子供たちがロボットに触れる機会をつくりたい!」

ぜひこのような方の応募をお待ちしています。

<応募はこちら↓↓>