本社オフィス移転

GW中に本社オフィスを移転しました。
場所は同じ荻窪エリア(杉並区)です。

移転前の通称「エノモトビル」は、キャパが20名程でした。
2018年4月から使用していて、それまではずっとスクールの一角を事務スペースにしていたので、
「専用の事務所を借りることができるようになった!」と社員たちと喜んでいたのを覚えています。

そんな事務所も、社員が増えて手狭になりました。
実は今年に入って社員が7名ほど入社し、本社スタッフも20名を超える状態に。

来客スペースを潰しても席が足らず、来客があったら近くのカフェに移動したり、、という状況で、社員にも来社いただいた方にも不便をおかけしていました。

新しいオフィスは35名入ってもまだ十分な広さで、とっても快適です。
そして快適どころか、とってもカッコ良い仕上がりになっています。

一流デザイナーがオフィスデザイン!

今回のオフィスは、「4D/GROUNDWORK」代表の塚本さんがデザインしてくださいました。
塚本さんのおかげでオンラインブースやエントランス、会議室、全体の色使い、照明の当て方など、私たちにとっては贅沢すぎる美しさになっています。

実は当初はいわゆる「フツー」の事務所レイアウトにしようと考えていました。
予算を最小限に抑えるつもりでしたし、私はあまり派手なのは苦手なのでw

いつもステモンの内装工事をお願いしている業者さんに、「最小限の事務所仕様でお願いします」と依頼。
すると見積もりが上がってきて「それでOKです」と回答したのですが、
その業者さんが
「ヴィリングの本社オフィスとあれば一流のデザイナーに相談してみたい」ということで、塚本さんをご紹介してくださいました。

私もワクワクしながら塚本さんを訪問。行ってみるとすごいカフェ兼オフィス。正直、デザイン料とか高そうだと尻込みしてお会いしました。。

ところが塚本さんにお会いするなり、
「ヴィリングのwebサイトをみた。素晴らしい事業でとても共感しましたよ」
「ヴィリングにとって無理ない範囲でやれば良いけど、ヴィリングにとって最高のデザインを提案する」
「中村さんとヴィリングの社員さんが快適にモチベーション高く働けるデザインを作ってあげますから教育事業頑張ってください」
といったことを繰り返しおっしゃってくださいました。もう嬉しくて嬉しくて、話しを聞きながら涙ぐむ私。

その日の夜に現地調査にもきてくださり、その後上がってきたデザインはめちゃくちゃカッコ良いものでした。
予算の都合上一部の採用となり塚本さんには恐縮しているのですが、それでも私たちにとっては最高のオフィスになっています。

開放感あるエントランスとでっかいロゴ!
全国のフランチャイズオーナーさんとMTGするオンラインブース! 壁と中のクロスの色使いが最高にかっこいい
全体がグレーの壁にこの床はとっても上品!2つの会議室内のクロスは色が違って異なる雰囲気に。
休憩スペースで社員たちはリフレッシュしたり、軽いミーティングもここで!
執務スペースも広々確保できました

まさかここまでかっこいいオフィスにできるとは想像していませんでした。
塚本さんと、きっかけを作ってくださった業者のユウキさん、いつも物件紹介でお世話になっている株式会社47さんのおかげです。

後から聞いたところ、「予算の都合で〇〇と▲▲はやらないことになったならば、こうした方がエントランスはカッコよくなる」といった具合に、初回のデザインだけではなく、その後にもヴィリングのオフィスのためにアイデアと時間を割いてくださったそうです。それを聞いて有難い気持ちと、心が震える感動を覚えました。そこまでしてくれるなんて本当に有難い。そして自分たちの事業も会員やクライアントにこんな感動を与える仕事をせねばと学ぶこともできました。

このオフィスで張り切って「教育の新しい常識」を社員たちと作っていきたいと思います。塚本さん、ゆうきさん素敵なオフィスをつくってくださりありがとうございました!